古物商でガツンと稼ぐ研究会 のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会

意外な職業はなぜ儲かるのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは(^0^)ノノ
古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

今日もご覧頂きましてありがとうございます。


最近、”ある言葉”を”使わない遊び”を
友人達としています。

とてもくだらない遊びなのですが、
これが非常に面白い!!

自分の思考回路が良く見えます(笑)


その会話中の禁止キーワードとは
”出来ない””難しい”の二つです。


例えば、

「それは無理でしょ?素人じゃ、難しいよ」

というのを

「それは工夫が必要だなぁ〜何が出来れば簡単になる?」

という感じで、言い換えて遊んでいます。


この禁止ワードを使うと罰金100円。


一言、一言に注意しながら話すので、
とても良い頭の体操になります。


ぜひ、暇が合ったらぜひお試しください。
お金を使わず思わぬアイディアが出るかも知れません。


それでは今週もガツンと張り切って参りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   意外な職業はなぜ儲かるのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、あるビジネスを買った。

と前々回に申し上げましたが、
そのおかげで多くの方とお話をする機会が増えました。

今までは古物商とネット業界の方々が多かったのですが、
全く違うリアルの方々とお話をするようになりました。


そこで、驚いたのですが、

意外な職業なほど稼いでいる…

という事実が分かりました。



先日も興味をもってある職人さんの後を付いていき、
現場を見せてもらいました。

そこで、こう質問をしたのです。


「これで幾らぐらい儲かるんですか?」

「そうだなぁ〜支払いが100万円ぐらいあるから
 200万ぐらいじゃない」


驚きました…

たった一発の契約で200万円を稼いでいたのです。


しかも、受注発注ですから損はありません。


うらやましいですよね。


そこで考えたのです。


なぜ、意外な職業ほど稼げているのか…?


この理由は分かりますでしょうか?



実は、選んで乗ったレールが9割を決めている。

その事実を知っていましたか?


ここを間違うと、努力が報われる確率は、
極端に減ってしまうのです。


分かりやすいように、よくある典型的な例で

お話で説明していきます。



学校で勉強し、良い会社へ入社することを

目標として育てられます。



そして、卒業とあわせて就職活動を行います。


ところが、現実は厳しく、多くの場合、

TVで見るような理想の会社には入社できません。


そこで、しかたなく売れ残りのような会社へと

ランクを下げて何となく就職をしていきました。


その結果、月に一度貰える給料も、

苦労の割には、どんなに一生懸命に働いても安月給です。



それでも、いつリストラさせるのかも分からない中、

この梅雨時でも出社するしかありません。



そして、ある日突然、会社が嫌になって転職します。


その転職が安定を崩し、目先のお金に困っていく。。。



自分には能力がなく、一生貧乏なのではないか…


と思い込み、自信をどんどん失ってい。。。


そして、稼げない理由を自分の能力と決め付けてしまう。



9割9分は私の経験からですが、

よくあるパターンですよね。



しかし、これは9割は間違いです。


実は、能力の問題ではないんですよね。



私自身を商品と考えた場合、単純に

安売り合戦の中へ自分を売り出していっただけ

のことなのです。



分かりますか?



この選択肢は、ライバルの数が多すぎるのです。



そもそも、このような例では、

いい会社に就職するのも難しい話です。


もっと言ってしまえば、

就職活動で不合格になることすら当たり前。

としかいいようが無いのです。


私が今の年収と時間を確保できるような会社に

普通に入社しようとしても、100%無理でしょう。


高学歴の多いサラリーマンの世界では、

ほぼ勝ち目はありません。




しかし、実現している今の現実があることも事実です。



そうなると、お金を稼ぐにはどの職業を選ぶのか?


そこがとても重要なのです。



もっと具体例を挙げてお話をしましょう。



例えば、私が過去に就職した会社。


同じ時期に働き始めた同僚がいました。


しかし、全く同じ仕事をしているのにも関わらず、

給料が全く異なっていました。



なぜなら、たまたま応募した会社が、

私は親会社、同僚が子会社。


違いは、それだけです。


たまたま見たチラシが違っただけで、

能力なんて関係なく、給料は全く異なる現実です。


同僚はどんなに努力をしても、

親会社の社員を越えることは出来ないのです。


これからも分かるように、

稼ぐ額にそれほど能力は関係ないのです。


もちろん、一生懸命に努力し、頑張ることは当たり前です。


ただ本当は頑張れる力を持っているのに、

稼ぐ能力がない…なんて、決め付ける必要はないのです。


それよりも、ライバルが少ないどの職業を選ぶのか?

という能力の方が重要なのです。




ただし、この職業の選択ですが、サラリーマン以外というのは、

周囲の批判はつきものです。


私が古物商を始めたときも、

「どうせガラクタだろ?」という声は付いて回りました。


他の人と違う道を歩むことは、

結果を出すまでは認めてもらえません。


失敗ばかりの当初は、

「ほれ、見たことか」とバカにされたぐらいです。



ところ、現実は変わっていきました。


サラリーマン時代と同じ仕事量でも、

ライバルの絶対数が少ないから、嬉しいことに、

私を必要としてくれるお客がどんどん増えたのです。


そして、今では当時を見返せる

私がここにいます。



そこで、今日の質問です。


もし、あなたが、収入のことで悩んでいるのであれば、

今、乗っているレール(職業)をもう一度、見直してみることも

必要です。


そう考えた場合、今の職業だけが本当にベストな状態でしょうか?



決して能力がないとは思わないでください。


こうして、こんなに長いメルマガでも何かのヒントを得るために、

読む努力ができれば、十分すぎるほどあります。


これはお約束いたします。


ですので、出来る範囲から、

コツコツとあなたの可能性を試してください。


世界を変えれば、また違う新しい世界が

あなたを待っています。


今週も残りわずかです。

共に勉強し、共に頑張っていきましょう!

---------------------------------------------------------
おかげさまでロングセラーです!
>>古物商必勝マニュアル

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会