古物商でガツンと稼ぐ研究会 のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会

時給500円は得なのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。


ここ数日、千葉では猛暑です。。。
外出しただけでまるで蒸し風呂です。


お住まいの地域では いかがでしょうか。


きっと暑い日が続くと思いますが、
もう一ヶ月もすれば落ち着くと思います。


ぜひ、腹にぐっと力を入れて、
この夏を乗り越えいきましょう!!

-------------------------------------------

   価値と価格を混同していませんか?

-------------------------------------------


細矢:

「なぜこんなに混んでいる?」

友人:

「お前知らないのか?明日また20円ぐらい値上がりするんだよ!」

細矢:

「また値上がり…?でも並ぶ必要はないよね?」

友人:

「えッなんで??もったいないよ」


ご存知のように、これはガソリンが値上がりするお話です。

私のような田舎では自動車が無くては生活ができません。


だから値上がげ前日の夕方となると、

田舎の小さなスタンドにも会社帰りのサラリーマンが列をなします。


構内に入りきれない自動車が道路にはみ出し、

渋滞となっていたのです。


その渋滞の最後列に見えたのは、なんと60分待ちの看板。

小さなパニックが起きていました。



もし、あなたも自動車を運転するのではあれば、

一度や二度は見たことがある景色ではないでしょうか。




私はこの風景を見るたびに思います。




反感があるかも知れませんが、はっきり言ってしまえば、

なんてムダなことをしているのだろうか…? 

なぜ自分の価値を落とすようなことをしているのだろうか。と。




例えば、私の自動車(50Lで満タン)のガソリンメーターが

半分にまで減っていたとして、少しだけ計算をして見ましょう。


この場合、1リットル当たり20円の値上がりということは、

半分を入れるわけですから、その価格差は、

25L×20円 = 500円。


つまり、一時間並ぶことで500円分を得します。


だから、この1時間で500円分の価値があるともいえます。


明日、ガソリンを入れる思いからすれば、

とても得をした気分ですよね。



しかし、ここで一つ考えて貰いたいのですが、

時給500円の仕事があった場合、喜んでその仕事をするでしょうか?


たぶん、しないですよね。


普通、アルバイトでも時給750円ぐらいでしょうし、

正社員となれば、その2〜3倍は当たり前です。



そう考えると、私は無理をしてこの列に並ぶことは、

「私は時給500円でもいいんです。私の1時間の価値は500円です」

と、言っているように感じるのです。




※ちなみに価格とはお金で等価交換できる単位で、
 期待できる見返りが価値となります。




そう考えると、この1時間で500円の得するこの並びも

あまり得する話ではないんですよね。



もちろん、余分な支出を抑えるために並ぶことは大切です。

分かっている支出を抑えることは誰でも行うことでしょう。

そして、偶然、ガソリンが無かったから入った方もいるでしょう。



だから一概に全てがムダと言えないかも知れません。



でも、その時間を利用して、本を読むとか、

小さなビジネスでもいいから価値を生み出す練習をすればいいのに…

と思ってしまうのです。



他にもあります。



例えば、電車。


私のような田舎では東京に電車行くのにも普通電車で

行く場合、2時間程度かかります。


しかし、900円を余分に払うと、特急という電車に変わり、

ゆったりとした座席で1時間で東京へ行くことができます。


つまり、この余分かも知れない900円には、

1時間の価値があるということですね。


だから、私はこの特急で東京に行きます。



なぜなら、時給900円以上の価値を生み出す!と

毎回、自分に約束しているからです。


正直なところ起業当初の時は、

「900円かぁ〜もったいなぁ〜」と思っていましたが、

「時給900円程度ならサラリーマンに戻る」と、

自分自身へのプレッシャーと約束があったので、

無理をしてでも乗っていました。


しかし、その自分へのプレッシャーや約束をすることで、

目標が数字で明確になるので、その価値を作り出すことをしてきました。


そして、それは今でも同じです。


価格ではなく、価値に対してお金を払うように意識しています。


これは前にも自動車を何台も乗り換える

ある社長のお話にも繋がってくるでしょう。

その社長のお話はこちら。
読み終わったらぜひ読んでみてください↓
http://www.kobutusyou.com/news/latte73.html




そのように考えていくと、

お金を払うときや時間を何かに費やすとき、

価格以上に、今の自分に返ってくる価値で考える習慣がつきます。


その習慣が身につくと、当然、価格以上に価値が無いものには、

お金や時間を使うことは少なくなります。


だから、価値あるものにしか投資をしなくなるので、

ムダが無くなってくるのです。


そうなった時、これは言い過ぎかも知れませんが、

生きるほどに稼げるようになります。



雇用を生みだす真の起業家にもなれるでしょう。




さて、ここで質問です。


あなたの今の時給はいくらぐらいでしょうか?

そして、いくらの時給を目指しているでしょうか。


これは自分だけの答えですから、まずは素直に考えてみてください。


その答えが出たとき、最近、使ったお金や

これから使おうとしているお金や時間に対して、

その価格の価値は妥当ですか?



価格以上のリターンがある価値でしょうか?



ぜひ、この価値という側面で、

モノを見る習慣も持ってください。


起業当初はこの価値を見る目は、

お客の心はもちろん、自分の商売センスを磨く

とてもよい練習になります。


そして、意外な側面も見えてきます。


そのとき、あなたの商売センスがワンランクアップした

証拠です。


それではまた。


追伸:

仕入れ価格とお客が考える価格のギャップを
利用するのが古物商です。

つまり、本来の価値を見抜くのが"力"が
古物商の稼ぐ大きなパワーとなります。

その古物商のセンスや価値を見る目を磨きたいあなたは
ぜひこちらをご覧ください。

稼ぐパワーをお伝えいたします↓
http://www.kobutusyou.com/hissyou.html

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会