古物商でガツンと稼ぐ研究会 のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会

人生を変えるほどの本と出合うには?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

メールをご覧頂きまして、ありがとうございます。


恥ずかしながらお盆休み前から体調を崩し、
久しぶりのメルマガ配信となりました。

3週間近く寝込んでしまい、
今年の夏の思い出は何一つ無い…
という結果でした。。。(笑)

そして、楽しみにお待ち頂いている会員さま、
本当に申し訳ございませんでした。

しかし、もう元気なりましたので、
今日も張り切って参ります。

それでは今週もガツンと参りましょう!!


------------------------------------------------

人生を変えるほどの本と出合うには?

------------------------------------------------


よく私に届くご質問でこういったご質問があります。

「細矢さん、どんな本を読めばいいでしょうか?」

とか、

「書店に行ったらどんな本を読みますか?」

というご質問です。


一言でいえば、本の選び方というものですよね。


これは、非常に奥が深い…というのが結論です。



今現在、本の出版プロデュースをさせて頂き
よく分かったのですが、編集者いわく、

「中身はもちろんですが、出版業界は、
本のタイトルで売り上げが大きく変わるんですよね」


つまり、タイトルが一番重要だということなのです。


これは裏を返せば、内容よりも、
私達はタイトルに左右されて購入してしまう傾向があるということです。


もっと言ってしまえば、

ハズレをひくことが多い。ということもあります。


私自身も何度も経験があるのですが、

・読んでみたら全く役に立たない…
・大社長の話で、明日から使えるネタがない…
・タイトル負けで中身がない…


時間とお金のムダとなってしまう可能性があります。


さらには、自費出版でとりあえず出版したような本も
パッと見ただけではわかりませんから、
客観性に欠ける本も多数存在しているのです。

※ちなみに私が共著でプロデュースさせて頂く本は、
自費出版ではありませんのでお楽しみに。



私自身もある方法を使うまでは、
100冊買って3冊ぐらい良い本と出合えたら…
という感覚でした。


だから、"当たり"というべき本と出会う為に、
熟読よりも多読を目指すようになり、
速読術を10万円払って学んだこともあります。


こうなると読書で筆者の経験や考えを勉強するというよりも、
どちらかといえば、辞書的な読み方になってしまうんですよね。

パラパラッとめくってはポイッって感じで読んでいくのです。


結局、身についたのか? ついたのか?

わからない間にお金がなくなっていきます。。。



では、どうしたら良いのか?
どうしたら、ムダを省けるのか?



答えはカンタンです。



実は、


もう二度と「本を買いに本屋へいかない」


これが答えです。


そして、

衝動買いをしないようにする。
くだらない本の洗脳を受けないようにする。

これだけです。

これでまずは自分を守ることに徹します。


しかし、これでは新しい情報の入手が出来なくなりますよね。


その場合はどうすれば良いのか?



意外と答えは簡単です。



それは、あなたが将来、

「こんな人になりたい!!」

と、思う人が推薦する本だけを読むようにするのです。


例えば、

○○さんのマーケティングが好きだから
○○さんが紹介する本を読む。

○○さんの生き方が自分の理想像に近いから、
その方が紹介する本だけを読む。

そのようにして、あなたが理想とする人が
推薦する本だけをアマゾンで注文するようにするのです。


そうすれば、私の経験上では9割はハズレがなくなります。


ムダなく良い本と出合い、ムダな知識を吸収せずに
理想とするビジネスはもちろん、ライフスタイルを
得ることが出来るようになるのです。


そして、なぜその人が、その本を薦めたのか?

それを考えながら読んでみてください。

・理想とする人の問題点や悩み、
・解決したであろう内容
・必要とする知識

がわかります。



そうすることによって、私達は

・理想とするライフスタイルや、

・あなたのビジネスの将来にくるであろう、
 問題点を事前に解決できる力を身につけ、

・覚えなければならない知識をムダなく
 吸収できるようになります。


そして、更には、良い本を紹介してもらえるような
仕組みを作るともっていいですね。

例えば、本を紹介しあう仲間を作ったり、
たまに本が紹介されるメルマガを購読したり…

情報が自然と集まるシステムがあると、
情報収集する時間も短縮できるのでお奨めです(^o^)


私自身はこのようにしています。

この方法にしてから、今の自分に対して、ハズれ を引く確率が
本当に減りました。


もし、本選びに悩んでいたなら、
この方法を試してみてください。


あなたが理想とするビジネスや生き方をしている方の
本を聞いてみる、あるいは、調べてみてください。


最短距離で知識を吸収できます!!


ではまた。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会