古物商でガツンと稼ぐ研究会 最近のニュースレター

古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター

【 参りました 】 古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
-------------------------------------------------------------
配信解除・Web会員退会はこちらから
→ http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは(^0^)ノノ

今日もお読み頂き、ありがとうございます。


昨日の発表でPSE関連に大きな動きがありました。

まだお読みになっていない方は、ぜひご覧くださいね。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/keikasochi/keikasochi_q&a_new.htm


それでは今週もガツンと行きましょう!!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

今週のワンポイントレッスン!
   
           信用度を増すために

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



「ハゲに嘘つきはいないッ!」



先日友人と飲んでいまして、

ガツンとこう言われました(笑)



久しぶりに参りました。。。

切返しのしようがありませんでした(笑)



私達の世代になると髪の毛に

普段のストレスなどが見え始めてくる話。

とてもタイムリーな話でしたので、

いちどう膝がぷるぷる震えるほどの大爆笑でした。



この開き直りとも言える発言ですが、

妙な説得力がありますよね。



飛び込みの営業マンにこんな一言を言われたら、

商品を買わされてしまいそうです(^_^;)



そこで、説明文を書くときも

この何気ない一言にとても重要な要素があるので、

今日はこのお話をしていきます。





古物 といえば、やっぱり 汚れ や 傷 や 古さ が、

説明文を書くときにネックとなりますよね。




はっきり書き過ぎても売れなくなるし、

新品同様 と誇大表現すると後々のクレームにもつながりますので

ほどよくオブラートに包むかプラス用語にして書く必要があります。


※プラス用語って何?という方は、
過去ニュースレターのこちらをご覧くださいね。
http://www.kobutusyou.com/news/latte9.html




そして、もう一つ、

このマイナス要素をどのような順番して書き並べるのか?


これもお伝えするイメージが大きく異なる要因の一つです。





そこで、問題です♪




あなたが、このマイナス要素を書く際は、

どのパターンが一番良いとされるでしょうか?



@ マイナス要素はできるだけ書かない

A マイナス要素は最後にちょこっと書く

B マイナス要素は先に書いてしまう



或いは、あなたは、

どのパターンをご利用になっているでしょうか?




チッチッチッ



ポーン\(◎o◎)/



はいッ時間です♪


答えは出ましたか? 


何番を選びましたでしょうか?




もうお分かりですよね。



正解は、



B マイナス要素は先に書いてしまう が正しい書き方です。




これは薀蓄を並べるときりがないのですが、


理由は、

「最初に敢えて欠点を述べる人を、人は信用する傾向がある」

という心理法則があるためです。


見知らぬ他人にお金を払う際は、警戒心が働きますが、

自分に不利な点を言う人には、警戒心を解く傾向があるんですよね。




だから、


ハゲは嘘つかない! 


という全く関係ない話でも、妙に説得力があるんでしょうね。






ぜひ、あなたも、 マイナス要素を最初に書き出し、

そこからプラス要素へと変換し説明文を書いてください。


信用されて売り上げがあがります(^0^)



■□■ 編集後記 ■□■



【 インターネット白書2005 】によると、

なんと利用者が 7007万人 を遂に突破したそうです\(◎o◎)/


しかも、オンラインショッピングの経験者は、

9割を超えている Σ( ̄□ ̄;)!!



日本の総人口からの普及率を考えると、

数年前までは予想もしなかった数字ですよね。




一昔前までの

「ネット通販は信じられない」
「振り込んだのはいいのけど、ネット詐欺だったら・・・」

というのは、もう世間一般常識では考えれない時代となったようです♪



つまり、

これからは、私たちの時代です(*⌒▽⌒*)

ネットで仕掛ける私たちがリードをしていく時代となりました。


今までは起業やお店を新規オープンするにも、

人生をかけるぐらいの店舗費用が必要でした。



しかし、これからは違います!




お金がない、人脈が無い、なんてものは、

はっきり言ってしまえば、関係なくなりました。




ネットで行動する力 があれば、

誰でも成功する可能性があるんです。


ほんとにいい時代が到来しましたよね。



そこで、

あなたは、どんな起業家になりたいですか?


具体的には、誰ですか?



子供のころにプロスポーツ選手を真似して練習したように、

あなたが目指す人の真似からはじめることが最短距離です。



もしも、未だ具体的な目標がなければ、

どんな起業家になりたいのか?

そして、その人から真似られることとは何か?



まずはその点から考えてみてください。


 学ぶ という字の語源は、真似る だそうです。


まずは真似ることからあなたの成功が始まりますよ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会