古物商でガツンと稼ぐ研究会 最近のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター

【叱り方】 古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
-------------------------------------------------------------
配信解除・Web会員退会はこちらから
→ http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは(^0^)ノノ

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

今日もお読み頂きありがとうございます。


今週で今年も半分が終わりますね。

今年の 目標・予定 の半分は達成できそうでしょうか?


※まだ目標・予定が無いという人は、こちらをみてください
↓今すぐクリック
http://www.kobutusyou.com/news/latte16.html



それでは、今年も残り半分、
今週も気合を入れてガツンといってみましょう!!


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

   命を張る人から学んだこと

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


「お前よぉ〜そんなんだからなめられるんだよ
 カッコ悪いと思わないのかぁ?」


ある居酒屋でのことです。



それ相当の親分さんでしょうね。

どっしりとした雰囲気で、いかにもという怖い人が、

携帯に向かって怒っていました。


たぶん、部下の方が何かの失敗をしたのでしょう。

モノスゴイ迫力で怒鳴っているんです。



この業界のかたですから、たった一度の失敗でもすれば、

パンッと弾かれてしまうか、体の一部分が無くなってしまうのかという

ギリギリのお仕事をなさっています。


良いか、悪いかは別にして、

本当に命をかけてお仕事をなさっています。



そんな状況に偶然、出くわしてしまったんです。。。



私も人の子ですから、どんな失敗をしてしまったのか気になって、

耳だけそっちを向けて聞いていました(笑)



そして、5分ぐらいたったでしょうか。

そのお話を聞いていると、ある一つのことに気づきました。



サラリーマン時代には、ほとんどといっていいほど、

違う 叱り方 をしていたんです。




その気づいた違う叱り方とは・・・、



仕事の失敗なのに、仕事の失敗を責めていないのです。



それよりも、

処理に対する姿勢やフォローに対する考え、

責任というモノを背負ったときにどう考え行動するのか?



そこを鋭く指摘なさっていました。




なぜ、こんな叱り方をするのか?




正直なところ、私はこんな叱り方を受けたことがありません。



だから何となく良さそうなことはわかるのですが、

どうもピンッとこなかったんです。



そこで、この出来事をある友人に話ところ、

明確な答えを貰いました。



その友人いわく、


「数字で怒るのはカンタンでしょ?
 目の前に見えるモノがあるんだから。
 だから、バカな上司ほど数字を盾に怒るんだよ。。。

 でもね、生き方で怒ることは大変でしょ?
 自分の生き方に自信をもってなければ出来ないんだから。

 いろいろな会社に入ったけど、そんな上司は少ないよね。」



なるほどねぇ〜。。。。

アルバイトのS君、ゴメンナサイ。。。


私はバカな上司でした。。。



その答えを聞いたとき、思わず頷いたのは言うまでもありません。



普段、私達が会社で上司から怒られるとき、或いは、部下に叱るとき、

ほとんどといっていいほど、数字・成績についてです。



目先の数字を追いかけ、数字を達成するために

叱り、怒られています。



でも、その達成するための 根っこ の部分について、

叱り、怒られたことはあるでしょうか?




正直、なかなかないですよね。

先ほどの話のように、数字 を盾にとった方がカンタンですから。。。



しかし、数字で叱られても魅力もなにも感じません。

「また数字の話か・・・」

私も含め、こう考える人の方が多いでしょう。




末永く成長する会社は、人を植える という言いますが、

この親分さんらしき人は、そこを理解されているのでしょう。

その指導が関わりある全ての人を繁栄へと導くことをご存知なのですね。




たぶん、このニュースレターを読んでいる方は、

経営者、或いは、これから起業し経営者になる方でしょう。



もしも部下を叱るとき、勿論、数字も大切ですが、

生き方、考え方 を導く人間になることが大切かも知れません。

そして、自然と人が付いてくる魅力ある経営者となることが、

私達のビジネスに繁栄をもたらしてくれることでしょう。



さて、


あなたは自信を持って

生き方 の指針を示すことは出来ますか?



私はまだまだですが、今ここに明確な問題点が出てきました。



今年ももう半分、

魅力ある経営者を目指して共に頑張っていきましょう!!



追伸;

最近は、学校の成績が原因で家族での事件が起きています。

これも、数字だけの観点で、生き方 や 価値観 という

大切なモノ をしっかりと教育できない、或いは、

教育していなことが原因かも知れませんね。



■□■ 編集後記 ■□■

今週頂いたご質問への回答です。


質問:

ホームページを上位表示するには、
どれくらいキーワードを入れればいいのですか?


回答:

狙ったキーワードがページに占める割合が、
5%前後がベストです。


ここにアドレスを入力して、チェックしてみてください↓
http://www.searchengineoptimization.jp/tools/keyword_density_analyzer.html


そして、ある程度が出来上がったら、
自分よりも上位表示されているライバル会社をチェックしてください。

そして、ライバルよりもほんの少しだけ パーセント と 出現個数 を
増やしていくと上位表示意されやすいです♪


また、グーグルでは、アンカーで囲むといいますが、
キーワードにリンクを貼ると上に出やすい傾向があります。

しかし、ヤフーでは、その逆で、
リンクされた先がキーワードに関連しているページと認識する傾向があるそうです。

狙ったキーワードへのリンクはほどほどにして、
適度に散りばめてくださいね。


それではまた(^0^)ノノ

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会