古物商でガツンと稼ぐ研究会 最近のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター

【洗脳されている?!】 古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
-------------------------------------------------------------
配信解除・Web会員退会はこちらから
→ http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは(^0^)ノノ

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

今日もお読み頂きありがとうございます。


最近は、ダイエットにマラソンをしています(笑)

学生時代は大ッ嫌いだったマラソンですが、

自発的に走ると、いがいと楽しいですね。


走らされてる と 走っている の大きな違いに

今更ながら気づきました。



それでは二週間ぶりではありますが、

ガツンといってみましょう!!



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

それは洗脳なんです。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

私:

「とりあえずネットでもやってみれば?
 教えてあげるよ」


友人:

「えぇ〜俺、頭悪いしさぁ〜、
 難しいことわかないからなぁ〜」



多くの場合、返ってくる言葉は決まっています。



学生時代に勉強できなかった。

だから、私は頭が悪い。

つまり、私は出来ない。



日本人特有の 謙遜の美学 もあるのでしょうが、

このように考える人って多いんですよね。



新しいことにチャレンジする = 勉強する

ということに、拒否反応を起こしてしまうのです。



そして、結局、

5年経っても変われない。

それどころか、

変化に対応できずに追い込まれてしまう。



頭では分かっていても、体がいうことを聞いてくれないのです。




実は、私もそうでした。

本を読むということに、ものスッゴイ拒否反応があったのです。


ただでさえ、勉強が嫌いだったのに、

高校時代に 学年最下位 という快挙?を達成した依頼、

ほんとうに大ッ嫌いになりました(笑)




それから、社会人になったあるとき、

少しでも克服したい考え、

速読術のセミナーに行ったときがあります。



早く読めれば、拒否反応が出る前に、

読み終わって知識が習得できると考えたのです。

超単純な発想です(笑)



速読術はマスターできませんでしたが、

肩の力が抜けるお話を聞きました。



その話を聞いてからというもの、

勉強に対する、拒否反応が一気に消え去ったのです。




もしも、あなたの回りに

「えぇ〜俺、頭悪いしさぁ〜、
 難しいことわかないからなぁ〜」

というような人がいたらこのお話をしてください。

きっと私のように喜ぶと思います。



■ そのお話とは?



それは、ある元校長先生のお話です。

偶然、そのセミナーに主席し、懇親会でポロリと

本音を言ってしまったそうです。




「今の教育制度は、産業革命に作られた制度なんですよ。

当時はね。とにかく多くの労働者を作る必要があった。

そのときに作られた教育制度が、未だに生き残り続けているのです。



つまり、テストという儀式を通して、

お前は100点が取れない人間だ。

ダメな人間なのだ。



ということを、無意識に植え付け、

労働者として教育するための側面があるんですよ。



だからね、

多くの人が勉強できないのは当たり前なんです。

みんなが勉強できて、「俺は天才だから何でも出来る!!」

そう考えたら、資本家はライバルが増えて困りますよね。


それよりも自分の能力を最大限に活かす教育制度を

作ることが今後の大きな課題となるでしょうね」






おぉおおおおー!

救われた気がしました。



この話が歴史的に正しい見解かどうかわかりませんが、

ある意味では当たっていると思います。




それからというもの、

私は勉強が出来なかった時代を恥だとも思っていません♪

出来なくて当たり前だったのですからね。


意図的に100点を取らせない制度の中で、

何年間も過ごしてきただけのことだったのです。


むしろ、笑いのネタ に変えています。



もしも、あなたが、

学生時代の古い教育制度の結果に囚われているのであれば、

今すぐ取り払ってください。


きっと新しく学ぶ意欲と楽しみが分かります♪


追伸:

テストは減点法ですが、

ビジネスは、減点法ではありません。


減点以上に、点数を取れば、

それは、正しい経営です。


マイナス100点の部分があっても、

他の部分でプラス300点取れば、

合計 プラス200点です。


あなたには眠っている可能性はありませんか?


その可能性は実践からしから得られません。

どんどん新しいことにチャレンジしていきましょう!!



それでは、また(^0^)ノノ
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会