古物商でガツンと稼ぐ研究会 最近のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター

【コントロールする力】 古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
-------------------------------------------------------------
配信解除・Web会員退会はこちらから
→ http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは(^0^)ノノ

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

今日もお読み頂きありがとうございます。


最近は体調不良があっため、
久しぶりの配信です(^_^;)


おかげさまで元気になりましたのでアクセル全快で
張り切ってまいります。


それでは今週もガツンと行ってみましょう!


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

      会社にバレませんか?

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


「副業などでのネット販売を行なうにあたって
 個人事業主の開業届がすぐに必要なのでしょうか?
 税金の支払いで会社にはバレませんか?」



最近、このようなご質問をよく頂きました。

基本的にこのような問題は、
お近くの税務署へ確認してもらうのが鉄則ですが、
私の知っている範囲でお答えしますね。



基本的に、

年間利益が20万円以下であれば申告は不要です。



ですので、

年間20万円以下の利益であれば、

申請はありませんので、スタートの前から

考える必要はありません。



カンタンな帳簿をつけて、

これは儲かる!! と判断してから、

個人事業主の開業届出等を検討するのが

ベストだと思います。


※私の場合などはこのパターンでした。




そして、次の

「会社にはバレませんか?」 ですが、

この場合は、税務署のおじさんの回答を抜粋すると、


「税務処理が異なりますので、
会社等へ税務署が報告することはありませんし、
会社からの要求でも個人情報の保護の立場から
開示することもございません。」


とのことです。


ですので、

税金上からでは、会社に分かるということは、

ほぼ皆無に等しいといえるでしょう。



こちらも、副業をする前から、

あまり考える必要はありません♪



ちょっと厳しく ランチェスター経営 の 
竹田さん風に言うのであれば、


「簿記が出来なくても会社が潰れることはない。
 しかし、売る力 が無いと、会社がつぶれる。」

「だから、中小企業は、売ることだけに専念しなさい!」



この表現通りだと思います。


だから、プラスの利益 をどうすれば手に入れることができるのか?

これが、私達、起業家の考えることです。



そして、落ち着いたら、

税務関係は、外注(専門家)に任せていく。


これが一番ベストだと思います。


※ちなみに私の近くの商工会議所では、
月間3千円から、帳簿業務を行ってくれます(田舎だから安い?)
これならば大したリスクではありませんよね♪


-------------------------------------------------------------------
      コントロールする力
-------------------------------------------------------------------


今日は、ちょっとだけ税金のお話が出てきましたので、

ついでのお話です。



たまにですが、

「細矢さんは、なぜ起業したのですか?」

と聞かれることがあります。


これには、

・責任をなすりつける組織が嫌だった とか、
・人に頭を下げたくない とか、
・自由な時間が欲しい 等々、


私の場合は、自分の心の問題が中心にありました。



そして、

毎晩、毎晩、共に働いた仲間が突然に退職し、

もうダメだぁ〜 と落胆しても、

一ヶ月もすると変わりの仲間が入って、

何も問題がなかったかのように、

組織が回り出すことをよく知っていました。



だから、使い捨てをされるかも知れない組織の一部よりも

自分だけの力で生きて生きたい!

そう考えたことが起業を志す始まりです。




と、このようなことを答えても、

現状の会社が素晴らしく、満足する仕事をしている方には、

伝わらない場合があります。


私の問題点と彼の問題点は違うところにあるために、

話が伝わらないのです。



そこで、もう一つお話するのが、

税金のルール についてお話します。



それは、


サラリーマンと自営業者では、

一生涯、取られ続ける税金のルールが全く異なるということ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


だから、


「私の望む世界へは、

自営業者側のルールに乗ることが最短距離なんだよね」


そう言ったお話をよくします♪




これは、かんたんに言うと、

税金上のルールはこのようになっているんですよね。


※簿記上の難しい言葉では説明できませんので、
お許しくださいね(^_^;)


■サラリーマン

(収入)−(税金)−(費用) = 手元に残るお金

源泉徴収という制度のために、
お給料が入る前に税金が引かれてしまいます。

勉強代やセミナー代は、全て自己負担になってしまいます。

そして、課税対象となる額が分かりやすいために、
増税の際には、最初に取られる側になってしまいます。



しかし、これが自営業者になると、、



■自営業者

(収入)−(費用)=(利益)↓

(利益)−(税金)= 手元に残るお金


事業に関わる費用を差し引いた後に、
税金が引かれます。

また、収入を画一的に判断できないので、
簡単には、税金が取られない。




例えば、

外食したときに、

何でも領収証を持って帰る人っていますよね。


これは、「仕事上の食事です。」

と、きっぱり言えればそれは費用になるからです。



車を購入しても、仕事上で使えば、

もちろん費用になります。



旅行にいっても、

「現地調査で行って来ました。」

と、証明できればそれは費用になります。



不動産を購入しても、仕事上で使えば、

これも費用になります。

※これは原価償却制度があるので、更にメリットがあります♪



その他には、退職金制度を利用し、

自分の退職金を費用みたいなモノとして、

最終利益をコントロールすることも可能です。

※最近、知りました(^_^;)




つまり、

同じ300万円の収入でも、

片方は使う前の300万。


しかし、もう片方のルールでは、

経費を使い切った後の300万円。



同じ収入でも全く違うのです。



しかも、費用 を 投資 としてコントロールし、

使っていけば、税金を余分に払わずに、

更にスピードが加速できるルールなんです。



一生払わなければならない、

この税金面で、コントロールする力 を持つものと、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
持たないもでは、明らかに差が出るのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


もしも、あなたが後何十年もサラリーマンを勤め上げ、

余裕ある退職金で老後をやり繰りして過ごしたいと考えるのであれば別ですが、


一年でも早く引退したい!

手元に残るお金を一円でも多くしたい!


と考えるのであれば、


どちらのルールがあなたを望む世界へ連れて行ってくれるのか?



これは一目瞭然だと思います。




ただし、何も持たない起業にはリスクがあります。



そこで、

もしも、自営業者側のルールを望むのであれば、

副業でもなんでもいいから、

自分で稼ぐ力を持つことが大事です。



痛い経験、良い経験を味わい、

良い経験をドンドン反復していけば、

自然と収入が増えていきます!!


勉強しリスクを減らし、

行動すれば必ず結果が伴います♪


ぜひ共に頑張っていきましょう!

--------------------------------------------------
古物商を始めるならこちらです
↓↓↓クリック↓↓↓
http://www.kobutusyou.com
--------------------------------------------------



嬉しいお声ですヽ(^。^)ノ負けてられませんね!----------------------

連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

先日、やっと古物商の申請を済ませてきました。
警察署に4回通いましたが、思ってたより簡単でした!
これも、細谷様のマニュアルのお陰です。
久しぶりに生きたお金の使い方が出来たと思います!
無料セミナーにしても、HPのニュースレターのバックナンバーにしても、
本当に為になることばかりで、勉強させて頂きました。

でも、これからが本番なんですよね!
少しずつですが一歩一歩前に進んで行きます。

今後とも宜しくお願い致します。

Iさま

-------------------------------------------------------------------


それではまたヽ(^。^)ノ

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会