古物商でガツンと稼ぐ研究会 のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会 2月号
手が震えるほどの興奮を・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

最近、私のお仕事をお手伝いを頂いている
ど根性主婦と雑談をしていのたですが、
とても参考になるお話を聞きました。


とても小さな成功話なのですが、
本当に学ぶことが大きいお話です。


今日は、その主婦を皆さんにご紹介し、
何かを学べればと思います。

ぜひお聞きください。

-------------------------------------------------------------

はじめまして、我妻と申します。

細矢さんのお仕事をお手伝いさせて頂いている主婦です。

まずは、カンタンな自己紹介をさせてください。




私には、ついこの間1歳になったばかりの娘が1人います。

切迫流産を乗り越え、生まれてきた娘です。


一見、幸せそうな家庭を築いたように見えますが、
子育てをするということは、
自分のお金も時間も無くなるということなんですね。


結婚をするまでは、考えもしていませんでした。


外に働きに行けば…という考えがありましたが、
「自分の手で育てたい」という気持ちが強いため、
子供を預け、仕事をすることに積極的ではありませんでした。



その為に、結婚してから生活が一変しました。


”主人のお給料が全て”という生活を送るようになったのです。


主人の給料もそれほど多くはありませんので…、


コンビニには行かなくなりました。

子供は布おむつ。

ミルクは一番安いものを。

部屋の電気は、明るさを一つ落とす。


ご祝儀ごとがあると、夫婦でアタフタ…。


子供の服を諦めるか、
旦那のお小遣いを減らすか、
それとも、食費を切り詰めるのか。。。

そんな選択を迫られるほどです。

3千円を越す買い物は、旦那に相談をしていました。




私の考えが甘かったのこともあるのでしょうが、
本当に結婚前には予想もしていない現実が待っていました。


子供を産むまでは、多少のお小遣いを持っていた私にとって、
この生活は苦痛以外の何ものでもありませんでした。


「月に1万円でいい。自由に使えるお金が欲しい」


寝ても覚めても、そのことしか考えられなくなっていました。




そんな時、旦那にこっそりと内職を始めたのです。


最初のお仕事は、ネット上で見つけた1件2円のデータ登録。


なんと、時給計算で75円。だから、月給たったの6000円。



しかし、当時の私は喜んで仕事を受けました。

当時の私は、6000円の月収でも、とても嬉しかったんですね。



【子育てをしながら、自宅で仕事をする】ということは
ガマンも必要なのだと思っていたのです。



そんなときに、更に稼ごうとして、たまたま細矢さんに採用されました。


正直なところ、単価のいい仕事で

「助かった〜」と思わず言ってしまうほどでした。

しかも、長期的な仕事。

二重の喜びでした♪


お給料を考えては、ニヤつきながら順調に作業をしていたのですが、

世の中そんな甘くありませんね。



ある日、どん底へ叩き落とされるようなメールが届きました。



「大変申し訳ございませんが、今回の作業で、終了となります。
こちらのプログラムの不具合が原因です。」



目の前が真っ暗とはこのことを言うのですね(笑)


細矢さんからのお給料を当てにしていた私は、
娘のオムツを紙オムツに変えようと思っていたんです・・・・。


なのに、こんな残酷とも言えるようなメールが。




過去の経験上、突然断られるという経験を何度もしていました。

だから、仕方がないことだと思いました。

そして、ムダとも言える
「また機会がありましたら、よろしくお願いいたします」という
メールを出そうと思い、キーボードに向かいました。


しかし、このときはなぜか違いました。

娘がぐっすりとお昼寝をしていて、時間が空いていたということもあり、
私が置かれている状況に、ちょっと興奮ぎみだったんでしょう。



「お電話でご説明いただいてもよろしいでしょうか?」

と、依頼主の細矢さんに食らいついたんです。


正直、手が震えました(笑)


そして、電話口で正座をしながら話しました。


「ほかの仕事でもいいので、何かありませんか?」
「できれば月に7万円の収入が欲しいんです」


震える手を抑えて話をしたのです。



そこで、出た結果は…、





「本当ですか? ありがとうございます。
 それでは、明日にでも次の作業を依頼します」


「えッ?」




正直、あっけなかったです。

たった一言で仕事がもらえるようになったのです。


だから、途切れていた仕事が今でもあるのです。

更に、希望以上の収入が、家にいながら出来ています。




あの時、細矢さんから用意されたものは

「終了」という言葉でした。


あの時、私が必死にくらいついていなければ
きっと、今の月収と子供過ごす時間はなかったでしょう。


しかし、わたしは「終了」を「始まり」に変えることが出来ました。


「子育て中だから、働けない」

「子供がいるから、無理」


実は違うんですよね。


目の前にあるチャンスを自分で諦めているんですよね。
チャンスの芽に水をあげることすら、諦めてしまっていたのです。


それを、子供や家族のために必死で働く旦那の給料のせいにしたりと
いろいろと理由をつけていたのです。


しかし、たった30秒の電話で変わりました。

そのおかげで、今は主人からお小遣いを1銭ももらっていません。


子供を連れて、独身の友達とランチを食べるときも
値段なんて気にしません。
ブランドのバックも、自分で買えます。
下着にお金もかけられます。

主人には、報告くらいはしますが、
ご機嫌を伺ったり、顔色を見たりする必要はありません。




もちろん、「諦めない」ということは、とても難しい思います。


しかし、「諦めない」という言葉に向かって行動してみると、
その1歩は案外簡単だったりするのかも知れません。


1歩踏み出してから、後ろを振り返ってみると、
まったく違う状況があることに驚きます。


一度味わうと、クセになりそうな気持ちのよさがあるんです。


この小さな一歩をキッカケに、
私は8月までに月収20万円を稼ごうとしています。


普通のOLが月曜日から土曜日まで会社へ行って、
時間も拘束されて稼ぐ金額を
子育てをしながら稼ごうと思っています。


そして、その目標が達成したときに
「引越し」しようと考えています!



キッチンとリビングが一続きになっているマンションへ
家族三人で引っ越す予定です。



私が達成したことは今は小さなことかも知れませんが、
ぜひ、あなたも、「諦めない」快感を味わってみてください。


手が震える小さなチャレンジが、予想以上の結果を持ってきてくれます♪


追伸:

細矢さんから常に言われています。

「まずは、小さい目標をたてなさい。
そして、その目標を達成するには
どう行動すればいいのか、具体的に考え行動しなさい。
行動すれば、意外と多くの人が助けてくれるから。」

諦めなければ、多くの人が助けてくれるのかもしれません。
今は、ただの主婦ですが、はりきって頑張りますよォ〜♪

--------------------------------------------------------------------

この我妻さんのお話を聞いてどう思うでしょうか?


小さな話?


もしかしたら、こう思うかも知れません。

しかし、彼女なりの小さな一歩を踏み出したんですよね。


これは、金額に関わらず、

もしも、今よりも成長したいのであれば、

私達も手が震えるぐらいの小さな一歩にチャレンジを

していかなければならということです。


その震える小さな一歩が、
月収30万円の方なら、60万円へ。

月収50万円の方なら、100万円へと飛躍する
チャンスを掴むのですよね。


ぜひ、今週は、一度は手が震えるチャレンジをすることを
目標にがんばっていきましょう!!


追伸:1

ちなみに、この我妻さんとは、お会いしたことはありません。
それでも仕事が成り立つ、ネットの情報力は凄いですね。


追伸:2

もしも、手が震えるほどの興奮を古物商で味わいたいのあれば、
ぜひ、このマニュアルをてにしてください。
きっと多くの学びを得ると思います。
↓今すぐクリック↓
古物商 必勝マニュアル

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会