古物商でガツンと稼ぐ研究会 のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会

私は臆病かも知れません…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

今日もお読み頂きましてありがとうございます。


さて、当会のメルマガですが、社員教育の一環も含めて、

前回も書いた ど根性ママ 我妻 にも、

しっかりとお願いすることにしました♪


そして、起業前の主婦 と、起業後の細矢 で、
ビジネスの 気づき を会員の皆様へご案内していきたいと思っています。

ぜひ、これからもガツンとよろしくお願いいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     私は臆病モノかも知れません。しかし…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「我妻さん、もうそろそろ自分でビジネスできるんじゃないですか?」


「いえいえ、まだまだ、そんな・・・」


「どうして出来ないと思うんですか?

私は数多くのノウハウをお教えしましたよ。

我妻さんは、以前に<そのうち自分でもビジネスしたい>って言いましたよね?

もう一度聞きますね?どうして出来ないと思いますか?」






こんにちは、我妻です。





先日、細矢さんから、こういう質問をされました。



「我妻さん、そろそろ自分でビジネスできるんじゃなですか?」




私は、その瞬間に、一気に脳みその中が
グルグルぐるぐるっと回転して、

1歳の娘のこと、
これから第二子を考えていること、
もっと仕事の時間をつくらなければ いけないこと
そのために犠牲になる、子供との時間、
夫の今以上の協力
本当に自分のビジネスが可能なのか、
何ヶ月かかるのか、
費用は、失敗は、
具体的に、何をビジネスにするのか・・・

と、そりゃもう、整理できないくらいグチャグチャと思い描きました。



そして、最終的に出てきた言葉が、



「いえいえ、まだまだ、そんな・・・」





確かに、細矢さんと一緒にお仕事をさせてもらい、

今まで知りえなかった情報や方法を、実際に私は仕事として

やってきたんです。


どんどん突き詰めて考えていけば、
きっと、ノウハウの面では出来ない理由はないのだと思います。

それに、細矢さんという大きな成功を収めている人が
サポートしてくれるのですから・・・。



それなのに、私は「出来ない」と思ってしまいました。



ノウハウ面よりも、自分のビジネスを立ち上げるための
リスクのほうを深く考えてしまったからです。



きっと、今よりも仕事の量が増えます。
それに伴い、子供との時間がなくなります。
春には第二子を、と考えているので
自分の身体の変化を考えると、つわりに苦しむ時期が必ずあります。
果たして、くじけずに貫けるのか・・・



出来る理由よりも、「出来ないかもしれない」という不安ばかりが
先にたってしまったんです。




新しいことを始めようと思うと、不安ばかりが最初に浮かびます。
そして、新しいチャレンジがお金に関わることならば、
不安はもっと大きいものだと思います。



自分だけではない、家族へのリスクも・・・。




あなたも、

「いつか、自分のビジネスを立ち上げたい」

と思ったこと、ありますか?


もちろん、このメルマガを読むぐらいですから
思ってことはあるでしょうし、既に起業しているかも知れませんね。


ただ、もしも、起業していないのであれば、教えてください。


その「いつか・・・」というのは、いつ ですか?


1ヵ月後?
1年後?
3年後?
5年後?


一番最初に「いつかは、自分のビジネスを」と思って、
どのくらいの月日が流れましたか?


もしかしたら、このままでは、
大切な「いつか」が、やって来ないかもしれません。



よく、<なかなか物が捨てられない>人は、
「いつか、使うだろう」と思って、取っておきます。

でも、実際には「いつか」は来ないまま・・・。

捨てられずに取っておいたものは、
何年もタンスや押入れの中を占領しています。


「いつか・・・」
「そのうち・・・」

この言葉は、とっても危険な言葉ですね。

自分を甘えさせる言葉かもしれません。

だって、自分でも気付かないうちに、
「いつか」という日は、過ぎている場合もあるんです。


「いつか」は、待っていても絶対に来ません。

「いつか」という日は、自分が決めることです。


その「いつか」という日を決めることは、
本当に大変です。

【恐怖】と言ってもいいくらいの不安と戦い、
勝たなければいけません。


不安を一つ一つ

「なぜ不安なのか?」
「どのように行動すれば、その不安はなくなるのか?」

と、整理して、自分を納得させることも必要です。


でも、きっと、
自分で自分を納得させ、不安を取り除くことができたら、

「あの時、あんなに不安だったのにな〜」

と、思える日が必ずやってきます。



私は、今、自分のビジネスを始めるために
抱えている不安を、一つ一つ解決しようとしています。

だって、そうしなければ、前には進めないんです。

ずっと、今のままです。


今の私にとって、ビジネスにおいて一番心強い味方は
細矢さんです。

成功した細矢さんのノウハウを、仕事をしながらどんどん吸収しています。



あなたも、私と同じように、
細矢さんのノウハウを学びたいと思っていましたら、
ぜひ、こちらをご覧ください。

細矢さんが、何度も何度も失敗を繰り返し、
やとたどり着いた成功のノウハウは、
最短距離で成功へと連れていってくれるはずです。


私と同じように多くの 気づき があります。


古物商で起業したいあなたは今すぐご覧ください。
↓今すぐクリック↓
http://www.kobutusyou.com/hissyou.html




追伸1:

私は、不安を紙に書きました。全部で20個くらいありました。
「誰にも見せないので、別に恥ずかしくないだろう」
と思って書いたのですが、主人に見られてしまいました(笑)


主人は、こう言いました。

「これが解決されれば、出来るんだろ?
子供のことは、ひとまとめにすれば?
そうすれば、数が減るじゃん。
二人目ね、授かりものだから。どうしようもないでしょ。
そういうのは、案外都合よく進んでいくものと考えれば?」


う〜ん。

私が不安だと思っていたことは、主人にとっては
結構軽いものだった・・・というワケです(笑)



春は、別れと出会いの季節です!

それは、人に限ったことではありません。


新しい環境、新しい気持ち、新しい生活。

こういう、新しいことを始めるには、絶好の機会だと思いませんか?


私も、「いつか」を、手にすることを願っています。

それでは、今週も良い毎日となりますようにヽ(^。^)ノ


*〜*〜*〜初心を思い出しました♪うれしい声です*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

お疲れ様です。

細矢さんへ報告がありましてご連絡致しました。

本日初めて、オークションへ出品してから、
落札〜入金〜発送〜評価へと一通りの流れを経験する
ことが出来ました。

落札価格は1円でしたが、とてもうれしく感じました。
そして、細矢さんからのノウハウを購入して良かった!!

と実感しました。 ありがとうございました。


次のステップ:古物市場デビューも内心ドキドキしておりますが

ガツンと前向きにやって行きます。

Kさま
-------------------------------------------------------------------

細矢から:

すばらしいですね。

私も最初にチャレンジしたときに、
10円セールで購入した服を10円で販売できたことを記憶しています。

この一件依頼、

「自分でも売れるんだぁ〜」と、

体感できたことが今の自分を創っています。

ぜひ、これからも頑張ってくださいね♪

ぜひ、市場でガツンと仕入れてください!!

それでは、また(^0^)ノノ

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会