古物商でガツンと稼ぐ研究会 のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会

嘘をついてみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは(^0^)ノノ

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。


もう直ぐ夏休みですね。

まとまった時間を取るには、とても貴重なときです。

ぜひ、今のうちにご予定を立てて、
自己成長にご利用くださいね。


それでは、今日もガツンと張り切ってまいりましょう!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   嘘をつくことも大事です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「どうもパッとしないんですよね。。。」

「じゃぁ〜もう少し"嘘"をついてみたらどうですか?」

「嘘ですか…?」



どうもここのところ、パッとしない…

そんなことありませんか?


毎日、毎日、目の前のことを一生懸命にがんばっているのに、

あまり進歩したような感じがしない。


半年前の自分と変わった感じがしない。


それなのに、ネットの画面で見る人々は、

どんどん成長しているように感じてしまう。



年収がサラリーマン時代を超えた!



なんてネットの画面を見てしまうと

今ではセミリタイアなんて話を聞くと、

なお更になるのではないでしょうか。



あなたも、一度は悩んだことありますよね。



そこで、今日はずばりその悩みを解決してみましょう。



では、どうしたら良いのか?



その答えは…



自分にも他人にも嘘をつけ!



これが答えです。。。




「嘘? それってよくないでしょ?」


もしかしたらそう思うかも知れませんが、

これが重要なんです。



この嘘って言葉は、あまり好きではありませんが、

オブラートに包んだ表現にすると”背伸び”をしてみると違います。



たとえば、世界のホンダの本田宗一郎さん。

まだまだ町工場時代から、

「世界の本田になるぞぉ〜!」と、みかん箱の上で、

声高々に叫んでいたそうです。


これは、世界の本田にならなければ嘘ですよね。

でも、彼は叫んでいた。


当時では嘘になるかも知れないことを

堂々と声高々に叫んでいたのです。


そうすることによって、本当に世界のホンダになった。


"背伸び"をすることによって、自分を変えていったのです。



「でも、細矢さん、私は別に世界を狙っていないし…
 それって、内面を変えよう!みたいな心理学の話でしょ?」


もしかしたら、そう思うかも知れませんね。


しかし、これは"内面"だけの話ではありません。


実は、"外面"も変わるのです。

理想となりたい世界が不思議とあなたを待っているのです。



そこで、もう一つ、面白い事例をご案内しますね。



その事例とは、一週間ほど前に、
ある方とチラシについてお話をしていたときです。


その方は、慢性的な客不足に悩んでいました。


そこで、起死回生を狙い、チラシをばら撒くのですが、

反応は、1/10000 …



チラシを打っても、打っても、お客が集まらない。。。

貯金をすり減らし生活をしていたそうです。



しかし、彼はチラシに"背伸び"を使いました。


すると…


やはり全く違う世界が待っていたのです!



本当は、身銭を切って高いチラシを打つのですから、

100人でもお客さんには来てもらいたい…


しかし、

「俺は忙しいんだぁ〜!」という雰囲気の"背伸び"をし、

チラシの所々に【限定15名さま限り】と書いたのです。


その結果、

いつもは鳴らない電話をぼぉ〜と眺めているだけなのに、

「すみません〜まだ空いていますか?」と、

ジャンジャン電話がかかってきたのです。



そのお話を聞いた時点では、

4〜5倍の反応率を得ていたのです。

たぶん、その後にも、電話はかかってくるでしょうから、

もっと上の反応率を得ていることでしょう。




つまり、自分のなりたい"背伸び"を利用して、

そのことを宣言することで、その世界が彼にやってきたのです。


自分という"内面"だけでなく、"外面"という環境までも

変わってしまうのです。



さらに追い討ちをかけるように、

「いくらなの?」という価格勝負ではなく、

「まだ、空いていますか?」という反応にまで変わったのですから

面白いですよね。





これは、

広告に限定をつけて反応を上げろ。という一般的な話や

心理学でいうコミットメントという話もあるでしょうが、

もっと分かりやすく”ちょっとした背伸び”をするだけで、

待っている世界が違う。



私はそう捉えています。



もちろん、他人に迷惑をかける嘘は良くありませんが、

自分のための"背伸び"程度の嘘であれば、

必用なことだと思います。


もしも、あなたが、もっと成長したいのであれば、

今日だけでもどんな背伸びをしてみましょうか?



その背伸びをすることで、その世界が目の前にやってきますよ。


それではまた(^0^)ノノ



追伸:


先日も、大変嬉しいお声を頂きました。

小さな出会いかも知れませんが、
大きな変化を差し上げられれば幸いです。

--------------------------------------------------------------------
細矢 様

初めまして

以前、商材を購入させていただいた Uと申します。

実際に私は以前より 古物商に興味を持ち続けており 
様々な本や情報を探し続けて、細矢様の商材にたどり着きました。

購入させていただいて 無事に取得する事ができ、
今は古物商の(プレート看板)を待っているところです

今は起業の準備をさせていただいております

今は本当に不安を持ちながらの状況ですが、
「必ず自分はできる」と信じ、準備していきたいと考えております

本当に今、やらねばという気持ちが、細矢様のメールにて、
再確認できたところです

また、どの商材を選び 「自分が進んで行くか」という点においても
細矢様の商材に出会えて嬉しく思っています 

まずはお礼のごあいさつをさせてもらいたいとメールをいたしました

ありがとうございました!

鹿児島県 Uさま
--------------------------------------------------------------------


もしも、あなたが古物商でガツンと稼ぐ!という

背伸びをするのであれば、ぜひこちらをご覧下さい。

共に成長していきましょう!
↓今すぐクリック↓
http://www.kobutusyou.com/hissyou.html



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会