古物商でガツンと稼ぐ研究会 のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会

人には話さないでください…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

前回は多くのアンケートを頂きまして
本当にありがとうございました(^0^)v

私が投資リスクを全て負うので
更に熱くなってきました。

Win Win になれそうな地域から
順次準備にかかりますので、
アンケートを頂いた方は、
ぜひ楽しみにお待ち下さいね。

そして、落ち着いたら、
来年はガツンと稼いだお金で
いっしょにどこかに旅行でも行きましょう。


まだアンケートに答えていない方は
こちらをご覧下さい↓
http://www.kobutusyou.com/kaitori/


それでは、今週もガツンと張り切ってまいりましょう!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        いつやるんですか?              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私:

「なるほどぉ〜よく考えましたね」

相談者

「そうですかぁ〜やはり面白いですよね。
 実はまだ続きがあるんですよ」

私:
「凄いですね。
 それでいつやるんですか?」

相談者

「いや…その…聞いてくださいよ…」



あなたの周りでこんな方っていませんか?


一緒にお酒でも飲むと一生懸命に考えたビジネスアイディアを

これでもかぁ〜!ってぐらいに話をしてくださる方。


一人や二人ぐらいはいらっしゃらないでしょうか?



今日は反感を承知で本音を話しをしますね。



私はそんな話ばかりを聞いていると、

だんだんお酒がまずくなってしまいます。



今は○○の時代だから。

とか、

これからは○○が絶対に来るよ。


などなど、確かに面白いアイディアですし、

当たれば稼げそうなビジネスの話です。


しかし、なぜ? 

まずくなってしまうのかというと、

本人は気づいていないのですが、

成果を出すことを目的とした話ではなく、

考えただけで満足してしまっているのです。


先日もこんなことがありました。


ある社長のご紹介で、

何とかして欲しい。

というご相談を受けたのです。


何か出来ることがあればいいですよ。

と軽くお話を受け、その困っている経営者の方と

お話をしたのです。


お人柄も良さそうで55歳ぐらい。

今までの下請け事業がうまく回らなくなり、

従業員にもお給料が満足に払えない。


景気がよければ、どこかの政治団体に献金でも

していれば仕事が貰えたのでしょうが、

今ではそちらも当てに出来なくなっているとの事。


そこで、なんとかしようとしていたのでしょう。

確かに厳しい現実はわかります。



でも、そのお話を聞いてがっかり…。


冒頭の話と全く変わりがないのです。


そこで

「社長、じゃぁ〜何をいつからやりましょうか?」

という質問で詰ってしまっていたのです。



結局は、やることが前提ではないんです。



しかし、そんな中でも私のクライアントで

成果を出す人は違います。


「○○をやってみようと思ってつくってみました。
 これを見てください!」


同じご相談を頂くにも、

もう既に形として出来上がっているのです。


考えたアイディアを人に話す合間に、

既にカタチにしているんですよね。


だから、早い。


最初は確かに初心者の雰囲気が伝わってくるようなカタチでも

気が付けばしっかりとした作品に仕上がっているのです。


だから、結果が出るんです。



人間の脳というは、人に話をすると満足します。


どんなに腹が立っていたとしても、

愚痴をしゃべると落ち着いてきます。

そのことがなかったかのように満足します。



つまり、自分のアイディアやビジネスプランも、

人に話すことで、満足してしまう可能性があるのです。


だから、行動する必要がなくなってしまうのです。



もちろん、話すことが目的であれば、

それでいいでしょう。



しかし、実現させたいのであれば、


やることを決めるまで決して話をしない。



そして、自分には常にいつからやるのか?

心の奥で質問する必要があるんですよね。



そして、今度はやると決めたら、

逃げられないように逆に人に話す。


人から嘘つきだと思われたくないから、

行動するしかないのです。



さて、あなたも

何かアイディアがあったら自分に質問してください。


いつやるんですか? と…。


その質問にストレスを感じなくなったとき、

あなたの行動力は、今の3倍以上は、

身についています。


それでは(^0^)ノノ


古物商でガツンと今からやる!
といあなたはこちらをご覧下さい。
↓共に頑張りましょう↓
http://www.kobutusyou.com/hissyou.html



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会