古物商でガツンと稼ぐ研究会 のニュースレター
TOPページ | 奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入れ先の古物市場とは?

古物商細矢とは? | 最近のニュースレター | 古物商マニュアルお申し込み

古物商でガツンと稼ぐ研究会

ムダ金でしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古物商でガツンと稼ぐ研究会 ニュースレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは(^0^)ノノ

古物商でガツンと稼ぐ研究会 細矢 です。

今日もご覧頂きましてありがとうございます。


先日、あるセミナーに出席してきたのですが、
驚きました。

そのセミナーは、かなり高額。

参加者は、おじさんばかりだろう…と思っていたのですが、

予想に反し…


 女性 が多いのです。


参加者の1/4ぐらいが女性の方でした。
※主催者も驚いていました(^_^;)

もうビジネスの世界では、男も女もありませんね。
良い意味での競争社会です。

来年はもっと共に成長できる競争ができると良いですね。

そんなために今日もガツンと頑張っていきましょう!!

-------------------------------------------------------------

     ムダ金でしょうか?

-------------------------------------------------------------

先日のことです。
こんなことがありました。


細矢:

「また、車を買う気なんですか?
 この車は売らない方がいいですって。
 この車に乗ってから景気がいいじゃないですか。
 もったいないですよ」


ある社長:

「普通はね。でも細矢さん。
 それは違うよ。考え方が違うんだよね。」




唸るほどに儲かっている社長さんと

オークション会場の見学にいきました。


そのドライブ中にぼそっと言いました。


「あの車いいなぁ〜買おうかなぁ〜」


数ヶ月前に車を買ったばかりなのに、

また車を買い換えようとしていたのです。



私は、車と家と保険の三点セットは、

日本人を貧乏にする悪の根源と考えています。


ですので、ちょっと儲かるとムダ金を使う気なのか?

などと、あまり良いイメージではありませんでしたが、

常識を覆されるお話を伺ったのです。



その発想には驚くものがありました…。



その常識を覆されるお話をする前に、

車を買う時、最初に何が頭に浮かびますか?



きっと、車種を決めてから、

どうやって支払うのか?

どうすれば安く買えるのか?

なんて考えますよね。


特にこれから起業をしようとする人、起業したての方は、

とりあえず走ればいい…今は辛抱の時期だ…

そんな感じで出費を押さえるために、ムダな出費 と考える方は

多いのではないでしょうか。



普通、買う時は、お金が出ていくことが

気になるものですよね。





ただ、この社長さんは違いました。

出費よりも入金のことを考えていたのです…。



細矢:

「また、車を買う気なんですか?
 この車は売らない方がいいですって。
 この車に乗ってから景気がいいじゃないですか。
 それにもう売るなんてもったいないですよ」


社長:

「普通はね。でも細矢さん、
 それは違うよ。考え方が違うんだよね。」


細矢:

「何がですか?」

社長:

「人によって色々とあるんだけど、
 自分以外の モノ で行動が制限されること知ってる?」


細矢:

「よく意味がわかりませんが…」


社長:

「たとえば、私の場合ね。車なんだよね。
 自分の好きな車じゃないと行動できないだよ。
 今日だって2時間もかけてここまで来たけど、
 これが古いバンの営業車だったら面倒で来てないよ」


細矢:

「確かにそうですね。
 疲れますし、途中で綺麗な女性にあっても声もかけられませんね。
 仕事とはいえ、長時間ドライブする気にもなりませんね。」


社長:

「そうだよね。
 でもこれがこの車だったからドライブするのが楽しいんだよ。
 チャンスと思える場所に移動するのが苦じゃなくなるんだよ。」


細矢:

「確かにそうですね。
 私も運転させて頂いてワクワクしました」


社長:

「そうだよね。
 チャンスとドライブが重なり合うから、自然と体が動くよね。

 そこから分かることはね…。

 人は”あるモノを持っていない為に行動を無意識に制限してしまう”
 ことがあるんだよ。

 意識したことあるかい?」


細矢:

「あぁ〜なるほど。
  私の場合は、カッコいい服を持ってないから、
 高級ホテルに行くのは気が引けます。
 特に綺麗な服を着る人ばかりの集会にいくのは、
 最初から行かなくなりますね…」


社長:

「そうだよね。
 でもさ、起業家だったらそれは損だよね。
 行動しなかったら、同時にチャンスを逃しているんだからさ。

 だからね、私の場合は、この車を買ってから運転が楽しくなった。
 そして、行動範囲が広がった。

 結果として、ビジネスチャンスと多く出会ってるんだよね。

 車だってさ、一回のチャンスと出会えれば買えるよね。
 その一回のチャンスから、もう一回同じことをすれば
 次は、私の儲けだよ。」


細矢:

「つまり、車も自分の行動を起こしやすく為の投資。
 ってことになるんですか?」


社長:

「その通り。
 車の出費以上に行動範囲を広げて稼ぐ!
 と、決心して買うのであれば、それはムダ使いじゃない!
 ということだよね」




このお話を聞いてどう思いますか?



何かのモノを持っていない為に、

自分の行動を躊躇していることはありませんか?


無意識にブレーキをかけて損していませんか?



私は恥ずかしながら、

多くのブレーキをかけていることに気づきました。


・車
・服
・アクセサリー


特に、ここ数年はスーツを着ていませんから、

スーツが必用な場所には出向いていません。


結婚式以外には、参加したことが無いのです。

冠婚葬祭以外のスーツを持っていないので、

無意識に行くことを拒否していたのでしょう。



これって、よく考えると損ですよね。



たった服の一着あればその場に自信を持って参加でき、

何かのチャンスを掴めたかも知れないのに…。



もちろん、何でも買いなさい。

という意味ではありません。


この社長はこうとも言っています。


「モノが無意識に与える行動の制限は恐ろしい。
 ムダ使いって思う人は、その人にとってはムダ使い。
 でも、私にはビジネスの投資なんだよ」



つまり、ムダ使いか? 投資か? を

自分なりによく分析を行っているのです。


他人には、ムダ使い に見えても、

自分という存在には投資になることを理解しているのです。


だから、自分の能力を最大限に活かすことができる。


教育の現場で言われるような、

「個人の能力を活かそう」なんて半端な話ではありませんよね。



この年になって、能力を活かす の意味が分かった気がします。



もしも、あなたの中で、何かのブレーキがあるのであれば、

その原因を分析をしてみてください。


自分の行動という枠を外す努力をした途端に、

大きなチャンスと出会えるかも知れません。


それではまた(^0^)ノノ



追伸:

もしも、そのブレーキが"知識"であれば こちらをご覧ください。

根底にあるノウハウは不滅です↓
http://www.kobutusyou.com/hissyou.html

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
発行元 古物商でガツンと稼ぐ研究会
発行責任者 細矢益通
HPアドレスhttp://www.kobutusyou.com
メールアドレス お問い合わせはこちら
──────────────────────────────────
ご質問があれば遠慮なくご質問くださいませ。
わからないことがあった場合は、できるだけ
調べてでもご回答いたします。→ http://www.kobutusyou.com
------------------------------------------------------------------
配信解除はこちらから → http://www.kobutusyou.com/kaijo.html
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


最近のメルマガ一覧へ戻る


TOP |  奇跡の復活!古物商の稼ぐ仕組み | 仕入先の古物市場とは? | 古物商細矢の自己紹介 | お問合せ 

古物商マニュアルお申し込み | 良くあるご質問 | 最近のニュースレター | 共著リサイクルショップマルヤス

 プライバシーポリシー
 | 通信販売法による表記 | リンク

古物商認可番号 第 441210001057 号

Copyright (C) 2005 kobutusyou. com All Rights Reserved 古物商でガツンと稼ぐ研究会